Miuさん(大学生・8週間)

大学生の休学アクティブ留学!

 

Miuさん(8週間滞在)

 
 
 
 
 
 
 
 

*参考になったレッスンは?

 
私が一番楽しみにしていたレッスンは、「ダイアリーチェック」でした。
毎日その日の出来事を日記に書き、次の日に先生に添削・発音のチェックをしてもらうというものです。

私は留学前から英語で日記をつけていたのですが、周りに添削をしてくれるような人はいなかったため、
書いてお終いになってしまいあまり長続きしないままでした。

自分に身近なことを表現するので、書く意欲が湧きますし、教えてもらった表現をすぐに実践的に使えます。

また、フィリピン生活の記録としても想いの詰まったものになりました。
自分の周りの話から発展して、先生と話が盛り上がり、2時間の1コマの授業のうち半分を日記に費やすこともありました。

私の留学の大きな目的の1つはスピーキング力を伸ばすことだったので、
日本の教育のように、教材に沿ったレッスンだけでなく、このようなレッスンを受けられることが嬉しかったし、
この時間に得た知識は自己表現力・スピーキング力を伸ばしてくれました。
 


 
 

*先生について

 
明るくていつも楽しそうでこっちまで元気をもらえます。

人懐っこい性格の人が多く、授業を持っていない先生とも仲良くなれました。
ここの先生達は良い意味ですごく人間味があると思います。

マニュアルに沿った感じがなく、柔軟性があります。
ちゃんとこちらの状況を理解して、個人に合ったレッスンを用意してくれます。
また、先生生徒の関係で留まらず、時として個人として関わってもらえます。
涙が出そうになるくらい深い話を先生と出来た時は本当に嬉しかったです。

マンツーマンを1日7時間は、かなり体力を使うと思いますが、
時に女子同士のおしゃべりに近いレッスンをしてくれるので、時間が経つのがあっという間に感じます。

 

*施設について

 
安全面はほとんど心配要りません。

また、私は人生初めての共同生活を経験しました。
初めは絶対に向いてないと思っていましたが、いざ住んでみるとすごく楽しかったです。

1人の空間が無いことを不安視していましたが、ベッドは自分の空間になりますし、
朝の準備や授業後にルームメイトと話す時間は1人でいるよりもとても充実していました。

 
 

*滞在中の一番の思い出

 


 
担当してくれていた先生に招待され、カトリックの幼児洗礼式に連れて行ってもらったことです。

家族の大切な儀式にも関わらず、出会って2ヶ月足らずの私を温かく迎え入れてくれたことに感動しました。

この経験は、異文化の体験や日本人とは異なる価値観に触れることができて、
英語の勉強だけに留まらない留学にさせてくれました。
夫妻とその家族の幸せそうな姿は、きっとこれから一生忘れることはないと思います。
 
 

*コメント

 
Acti-LABOは自発的になればなるほど面白い場所だと思います!

何か自分のテーマを持って午後のフィールドワークやプレゼンテーションに挑むと、得られるものも何倍にもなります。
実際に来てみてから、自分の興味の持てるものを考えていくのでも遅くありません。

自由度が高いので、工夫次第で何だって出来るような可能性を持つ場所です。
逆に、受身な授業が好きだと言う人は向いていないかもしれません。
与えられたものを得るというよりは、自分からどんどん見つけていく、というスタイルの学校です。
それは授業だけでなく普段の生活にも言えます。自分から刺激を求めて動けば、必ず得るものがある場所です。

また、バコロドがとっても良い場所だと言うことを体感して欲しいです。
何より、人が素晴らしいです。
今まで沢山の国を訪れましたが、正直、東南アジアで初めて、人を信頼できた場所がここバコロドでした。
街を作るのは人ですから、街自体の雰囲気もとっても温厚で常に居心地が良かったです。

初めて海外で住むという経験をバコロドでできて良かったと思いました。
 
 
 
 
 

後悔のないフィリピン留学を!
実践型「机に座らない」英語留学