フィリピン留学女子向け持ち物リスト+α編|女子留学をもっと豊かに|[フィリピン留学新聞29]

こんにちは!
マンゴーを食べ過ぎて唇が腫れた、Acti-LABOインターン生のMiuです!

突然ですが、
フィリピン留学の際に、多くの女の子が頭を悩ませるのが「持ち物」ではないでしょうか?

フィリピンと日本での生活には、相違点がいっぱいありますよね。
四季がなかったり、水が硬水だったり、水道水は飲めなかったり・・・。

そんなフィリピンでの留学には何を持っていったらいいか分からないことが多いですよね。
 
 

以前のコラム記事でも
「フィリピン留学に持っていくべき持ち物リスト 完全版」をご紹介しました。

フィリピン留学 持ち物リスト完全版[フィリピン留学新聞7]

さらに「女性向けに特化したフィリピン留学の持ち物リスト」もご用意しています。

フィリピン留学女子持ち物リスト完全版[フィリピン留学新聞12]

今回は、大学生活の大半を東南アジア周遊に費やした私が、
 
フィリピン留学を4週間してみて感じた「女子の留学生活をもっと豊かにしてくれる」持ち物3つを大厳選して紹介したいと思います!
 
 

目次

 

  1. 女子の留学生活をもっと豊かにしてくれる♪3つの持ち物
    1. 日焼け止め/アフターケアグッズ
    2. 水筒/タンブラー
    3. (ちょっとだけ)よそ行きの服
  2. 番外編:意外にもこんなものがフィリピン生活を豊かにしてくれる!?
  3. まとめ

 
 

1. 女子の留学生活をもっと豊かにしてくれる♪3つの持ち物

 

①日焼け止め/アフターケアグッズ

アフターケアグッズ

実は、日本人ってフィリピンですごくモテます!(特に同性から笑)
その大きな理由の一つが、肌が白いから なんだそうです。

私も色白な方なのですが、現地の人に「羨ましい!」と何度も肌を触られました(笑)
色を比べてみると、自分より肌の白いフィリピン人はほとんどいません。
そう、フィリピンの日差しは想像しているよりもずっと強い!フィリピンの日差しを舐めてかかると痛い目に遭います!

ある週末、念願のフィリピンのビーチに行きました。
ウキウキしすぎた結果、肩に日焼け止めを塗り忘れて海に入ってしまい、
なんと、肩を火傷してしまいました・・・。

日焼けではなく、火傷です。
下着の紐が当たるのが痛い、シャワーを浴びるだけで痛い、寝っころがるだけで痛い・・・
痛すぎて寝れなかった日もありました。散々でした。

教訓 「日焼け止めは必ず塗る」

私はあまり焼けない体質なので、日本では日常的に日焼け止めを塗る習慣がないのですが、フィリピンでは通用しません。怪我しちゃいます。

フィリピンでも日本で見かけるブランドのものは売っていますが、輸入品のためかなり割高です。
日本の2倍の値段で売られているものもありました!
ぜひ持参してください。

さらに私が必要だと感じたのが「アフターケアグッズ」

海だけでなく日常的に強い日差しに肌を晒す機会は多いです。お日様はずっとそこにいますからね。
強い日差しで肌が火照ることがあるので、ジェルやサラサラしたクリームなど、クールダウンさせられるものがあるといいですね♪
 

アフターケアグッズ

左2つが痛みに耐えきれず現地で購入したアフターケアグッズ(クリームとジェル)です。
 

化粧水についても、保湿重視のしっとりしたものだけでなく、海などで日焼けした後に全身にぱしゃぱしゃ使える大容量のさっぱりしたものの2種類を持参するのがオススメです!

日焼けから肌を守って、いつまでもフィリピン人にモテる肌でいましょう!
 
 

②水筒/タンブラー

水筒/タンブラー

 
フィリピンのお水事情、多くの方が気にするところです。
水は生命の維持に不可欠ですからね。

日本とは違い、フィリピンでは水道水は飲めません。ゲーゲーになっちゃいます。
その代わり、ほとんどの学校にはウォーターサーバーが置いてあるので、マイボトルがあれば授業にも持ち運ぶことができます。

お出かけの際もすぐ喉が渇くので、飲み物を持ち運ぶのは必須です。
私はマイボトルを持参していなかったので、初めは買ったペットボトルに入れていたのですが、ずっと同じペットボトルを使うのは衛生的にもよくない気がしてきて・・・現地で水筒を購入しました。

現地にも水筒やタンブラーは売っていますが、ちゃんと閉まっているのかな?漏れてこないかな?と不安なものもあるので、普段から使い慣れているものを持参するのがベターです♪

生徒さんで日本から水のペットボトルを何本も持参している子がいましたが、当校にはウォーターサーバーが設置されているのでそんな重い思いをする必要はありません!

ちなみに私は、中国の雑貨屋さん「メイソウ」でこの水筒を購入しましたが700円近くしたので思わぬ出費となりました・・・。可愛いけど、日本で使えるかな?(笑)
 
 

③(ちょっとだけ)よそ行きの服

(ちょっとだけ)よそ行きの服

 
私が持ってこなかったことを一番後悔したのが、これ。

「毎日授業だからな〜」とTシャツと楽なズボン・ジーパンしか持ってこなかった私ですが、現地で仲良くなった人の誕生日会やお食事会・結婚式といった少しフォーマルな場にお呼ばれすることがあり、服装に困りました!

さらっと着れるシンプルで清潔感のあるワンピースが1枚あれば、かなり使い勝手が良かったはず。
現地調達も可能ですが、たった数回のために買うのもなぁ・・と結局購入を渋ってしまいました。

薄いものなら場所も取りませんし、乾くのも早いのでお勧めです♪
ただ、現地のランドリーだと色落ちしてしまったり生地が硬くなってしまうことがあるので高級なものやとても大切にしているものは持参しないようにしましょう!
 
 

番外編:意外にもこんなものがフィリピン生活を豊かにしてくれる!?

 

日本のお菓子


現地では想像よりもたくさんの友達ができます。

嬉しいことに、誕生日会や結婚式といったパーソナルな場に呼ばれることも!
なんとなくプレゼントを用意したい、と思うシチュエーションで私が持ってきて良かったと思ったのが、「日本のお菓子」

フィリピンの人は日本の製品に絶大な信頼を置いてくれていますし、何故かフィリピンでは抹茶が流行っています。
自分用に持ってきた日本のお菓子をあげたらすごく喜んでもらえたし、話題作りにもなりました。
もっとたくさん持参して、プレゼントにしても良かったくらいです!
 
 

便箋

 
また、女の子ならではの持ってくるべきだったものが、意外にも「便箋」

プレゼントを渡す時、お別れの時、手紙を書くチャンスは結構あります。
私は便箋を持ってきていなかったのでルーズリーフに書いて渡しましたが、なんだか質素でした・・・。
大切なのは気持ちだとは思いますが!せっかくなら便箋で想いを伝えたいですよね。

もちろんこの2つは留学必須アイテムではありませんが、女の子だからこそフィリピン留学をより豊かにしてくれるアイテムということで紹介しました!
 
 

3. まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
実際にフィリピンに滞在しているからこそ分かる、私自身も来る前は分からなかった
「持ってきてよかったもの、持って来ればよかったもの」を女子目線でご紹介しました。

留学経験者の意見として、少しでも皆さんの参考になれば幸いです!

せっかくのフィリピン留学。
女子だからこその持ち物で、留学生活をもっともっと楽しいものにしましょう!
次は皆さんが見つけたオススメの持ち物を、これからフィリピン留学をする人に伝えていってあげてください!

最後に日本でもよく知られている有名な諺を、英語で紹介したいと思います!
「Look before you leap」
転ばぬ先の杖(=滑る前に注視せよ)

私の記事を参考に、杖を用意しておいてくださいね!♪
 
 
 
 

後悔しないフィリピン留学を!

実践型「机に座らない」英語留学
 

The following two tabs change content below.
Miu

Miu

都内の大学生。右目の下の2つの泣きぼくろがチャームポイント。インドへ行ったのをきっかけに海外が大好きになり、世界中に友達を作るべく休学して海外を周遊中。趣味は食べることで、三度の飯よりメシが好き。持ち前のメンタルの強さを活かしてインターン生として奮闘します。 フィリピン留学に関してご質問、ご相談等ございましたらこちらまで。 info.actilabo@gmail.com